事務所通信

事務所通信令和元年9月号

メインイメージ

みなさま、夏休みはゆっくりできましたでしょうか?私は、母の実家のある岩手県に行ってきました。昔は避暑地のような感じで涼しかった記憶があるのですが、温暖化の影響か、ここ数年は名古屋とそう変わらないほどの暑さです。クーラーがない分、余計に暑く感じました。名古屋へ戻って、クーラーのありがたみが身に染みる今日この頃です。熱中症にご注意ください。

挿絵

1.最低賃金

●最低賃金、今年もアップ!〜10月から〜  〜今年は、全国平均27円アップ〜

→10月からの最低賃金(地域別)について、全都道府県の答申が出そろいました。異議申出等なければ、10/1以降順次適用となります。

【最低賃金】(抜粋)

都道府県 新最低賃金(旧) いつから?
愛知 926(898) 10/1
岐阜 851(825) 10/1
三重 873(846) 10/1
静岡 885(858) 10/4
東京 1,013(985) 10/1
神奈川 1,011(983) 10/1
大阪 964(936) 10/1

※全都道府県の最低賃金(厚生労働省)

https://www.mhlw.go.jp/content/11302000/000537302.pdf

→時給に換算をして、クリアしているかチェックします。例えば月給者は「月給÷月平均所定労働時間」の計算をして、上記の金額以上であれば問題ありません。(※月給から、時間外等割増・精皆勤手当・家族手当・通勤手当等は除外します)

→パート、正社員等問わず、すべての従業員に適用されます。

→昨年をまた上回り、過去最高の引き上げ幅です。

クローバー

2.賃金不払い

●平成30年度、賃金不払残業の是正指導 
〜遡及支払100万円以上の企業数公表!〜

→厚生労働省は、賃金不払残業で是正指導した企業のうち、遡って支払った割増賃金が100万円以上となった企業数を公表しました。

業種別企業数

  • 製造業  18.8%
  • 商業  18%
  • 保健衛生業  13%
  • 建設業  10.1%
  • 運輸交通業  6.7%
  • 接客娯楽業  6.4%
  • 教育研究業  6.1%
  • その他  20.9%

是正支払額

  • 保健衛生業  21.7%
  • 商業  14.8%
  • 製造業  13.9%
  • 教育研究業  11%
  • 建設業  7.2%
  • 接客娯楽業  6%
  • その他  25.4%

 

→従業員からの申告等により行われた調査で、是正指導された企業数は1,768社(前年より減)で、そのうち1,000万円以上の支払いとなった企業数は228社あったようです。

→調査では、タイムカードと入退室記録の時間の乖離、自己申告とパソコンのログ記録や警備システム記録の時間との乖離等が指摘されています。

→今後、賃金の時効が2年よりももっと長くなると、不払に伴う遡りの年数長くなるため注意が必要です。

今月のトピックス

トピックス
  • 平均寿命、過去最高更新! 〜男性81.25歳、女性87.32歳〜 
    平成30年の簡易生命表が公表されました。男性、女性ともに寿命が延び、前年の記録を抜き過去最高を更新しました。毎日元気に、健康で長生きしたいものです。
  • ホワイト経営認証制度(仮)〜トラック・バス・タクシーの認証制度!〜 
    人手不足を受けて、労働時間等、運送業界のホワイト経営を見える化すべく認証制度が開始されます。一つ星から三つ星まであり、初年度は一つ星のみのスタートとなります。
ページの上部へ