事務所通信

事務所通信平成28年9月号

お月見

長月です。最近はだいぶ、朝晩は涼しくなってきましたが、日中はまだ35℃に迫る真夏日が続いています。道を歩いていると、熱風に息苦しさを感じるほどです。実際に今年は、例年と比べても暑い夏だったようです。待ち遠しいのは秋です。今年の中秋の名月は、9月15日(木)のようです。お月見団子をお供に、秋の夜長を楽しみましょう。

1.最低賃金

まつたけ

最低賃金、今年もアップ!〜10月から改定〜  〜全国平均25円(時給)アップの見込み〜

→10月以降の最低賃金(地域別)について、全都道府県の答申が出そろいました。異議申出等なければ、10/1以降順次適用となります。

【最低賃金】(抜粋)

都道府県 新最低賃金(旧) いつから?
愛知 845(820) 10/1
岐阜 776(754) 10/1
三重 795(771) 10/1
静岡 807(783) 10/5
東京 932(907) 10/1
大阪 883(858) 10/1

→時給に換算をして、クリアしているかチェックします。例えば月給者は「月給÷月平均所定労働時間」の計算をして、上記の金額以上であれば問題ありません。(※月給から、時間外等割増・精皆勤手当・家族手当・通勤手当等は除外します)

→パート、正社員等問わず、すべての従業員に適用されます。

→時給表示に一本化された平成14年以来最大の引き上げです。

 

2.企業組織再編

事業譲渡・合併時の労働契約関係に新指針!時代の流れを受けて、労働者保護の観点から

→近年の企業組織再編の増加を受け、事業譲渡・合併時における労働契約関係について、新たに指針が策定されました。これまでもあるルールの再確認といった意味合いが強くなっています。分割についても、労働契約承継法の施行規則、指針が改正されています。

【どんな内容?】(主なもの)

事業譲渡(労働契約部分)

  • 特定承継。譲受会社への承継は、個別承諾要。
  • →上記承諾を得る際、事業譲渡の全体の状況、譲受会社の概要・労働条件等十分に説明
  • 労働契約の変更がある場合は、個別同意要。

合併(労働契約部分)

  • 包括承継。労働条件についても、原則同条件で維持される。

分割

5条協議

  • →‘不従事労働者’も個別協議の対象に追加。

転籍合意による労働契約移転

  • →承継法上の手続きは省略不可

→医療法人の分割制度開始と同日の、9/1から適用開始となります。

今月のトピックス

トピックス
  • 厚生年金保険料率アップ!〜算定基礎の保険料変更も忘れずに〜
    今年も9月分から厚生年金保険の率がアップします【別添】。変更忘れに注意しましょう。
    本人(事業主)負担: 89.14/100090.91/1000
  • 厚生年金の等級追加!〜下限が98,000円→88,000円へ〜
    パート従業員への加入拡大に伴い、10月から厚生年金等級の下限が新たに追加されます。
    前回の上限変更時同様、対象者がいる場合は事業所へ通知が届きますのでご注意ください。
ページの上部へ