事務所通信

事務所通信平成29年12月号

メインイメージ

今年も残すところ、あとわずかとなりました。桜通りのイチョウ並木も色づき、すでに葉を散らしはじめています。黄色のじゅうたんの見頃は、今月中旬ごろまでになりそうです。今年は12/30(土)〜1/4(木)まで、冬期休業とさせていただきます。休暇中はご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。あたたかくして、よい年をお迎えください。

現事務所
現事務所

1.事務所移転

●引っ越しをします! 
〜2/5(月)新事務所にて営業を開始します〜

→開業以来6年半、住み慣れた丸の内を後にし、錦へ事務所を移転します。新事務所は伏見駅から徒歩2分、走って1分と、より駅に近く便のいい場所になります。広小路通沿いで、名古屋の老舗洋食店‘キッチンマツヤ’さんの入っているビルの最上階になります。

【事務所移転】

■新住所(★2/5(月)から)

〒460-0003
名古屋市中区錦1-20-25 広小路YMDビル10F
(※電話番号、FAX番号は変更ありません

■引っ越し前後のお願い

2/2(金)18時〜2/5(月)9時まで、電話・FAXが一時的に繋がらなくなります。
ご面倒をおかけしますが、ご連絡いただく際は、2/5(月)9時以降にお願いできましたら幸いです。

→移転の際には、公共料金をはじめ、労働保険、社会保険、税務署関連等、各種変更手続きが必要になります。忘れることのないように注意をしたいと思います。

→力に自信のある皆さまの応援を、お待ちしております。

 

クローバー

2.技能実習制度

●技能実習制度、新たにスタート! 〜受け入れ企業は、届出が必要に〜

11/1から、技能実習法が施行されました。技能実習制度の適正化、実習生の保護の観点から、これまでの技能実習制度と比べて規制が増えより厳しい内容になっています。

【技能実習生法】(概要)

実習実施者(受入企業)

届出制に

監理団体

許可制に

技能実習計画

認定制に(ビザの申請前に!)

外国人技能実習機構を新設(H28.11.28)

→実習実施者の届出の受理、実習計画の認定、監理団体の許可に関する調査等を行う

技能実習生に対する人権侵害等につき、罰則を規定

通報窓口の設置

優良な実習実施者・監理団体

最長5年の受け入れが可能に

11/1現在在留している技能実習生については、経過措置が設けられています。

→すでに技能実習生を受け入れている企業も、更新時等、届出等の対象となってくるため、注意が必要です。

今月のトピックス

トピックス
  • 建設現場での事故防止〜No more!墜落・転落災害@建設現場!〜
    12/1〜1/31まで、墜落・転落災害防止対策強化のキャンペーンが行われます。いま一度、基本事項の確認を徹底しましょう。
    http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000184769.html
  • マイナンバーの連携開始!〜日本年金機構と自治体〜
    日本年金機構と自治体の間で、マイナンバーの共有が可能となる政令ができました。課税証明等、添付書類の省略が期待されます。3月から、順次開始されていく予定です。
ページの上部へ