中京社会保険労務士法人トップ > 労務管理のススメ > 6-1 ライバル会社への転職

トラブルを未然に防ぐ労務管理のススメ

6 服務規律

6-1 ライバル会社への転職H24.9現在

新卒から育てた有能な社員が、その腕を見込まれライバル会社に転職するといいだしました。会社としては当然断念させたいというのが本心でしょう。

会社にしてみれば、一番おいしいところをライバルに取られたようで、ふんだりけったりです。その一方で社員は職業選択の自由を主張します。

会社としては、歯止めになるかどうかはともかく、一応の規制を設けることはできます。たとえば、在職中に知り得た会社や取引先の秘密を漏らさない等の義務は退職後も2年間は守るという特約を設けるのです。

また、退職金支給後、実害が発生した場合にも退職金の一部を返還させる特約も必要でしょう。

実務的な秘密漏えい防止策としては、業務で使用していた書類、フロッピーディスク、電話番号簿等の返却を直ちに行わせることです。ただ、裁判で争うつもりまでないなら、現実の解決策としては、転職前に話合いで「退職金の減額」や特別にかかった「資格取得費用や研修費」等の分担について合意することが必要です。事態がここに至っては、円満に送り出す努力をすることも必要でしょう。

無理に引きとめるよりも秘密保持の誓約書をもらい、円満に送り出すようにするのが良いでしょう。

更に詳しく知りたいまたは、ご相談・顧問契約に関しては、
トップページ左下の【お問い合わせ】よりご連絡ください。

中京社会保険労務士法人

顧問・会員のお客様 経営総合支援サイト

資料イメージ経営情報レポート、経営トピックス、Q&A、書式集、eラーニングなどのツールが満載です。

企業経営版へログイン医療・福祉経営版へログイン

経営総合支援サイトについて

顧問のお客様

Office365へのサインインはこちら

中京社会保険労務士法人

〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内一丁目
13番11号

中京社会保険労務士法人(愛知県名古屋市中区丸の内一丁目13番11号)の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

TEL 052-265-7578
FAX 052-222-1739
Email メールアドレス