中京社会保険労務士法人トップ > 人を活かす『人事賃金制度』のススメ > 1-8 賞与制度分析で成果配分の適正度を把握する

トラブルを未然に防ぐ労務管理のススメ

人事・賃金制度現状分析

1-8 賞与制度分析で成果配分の適正度を把握する

賞与は「褒めて与える」という意味を持っています。企業の業績や、個人の成績を大きく反映して支給されるべき賃金です。
現在の賞与算定式がどのようになっているかを分析してください。
一般的な算定式は以下の類型となります。

  1. 1前年の支給実績との比較による決定
  2. 2全員一律金額、あるいは役職別の一律支給
  3. 3基本給 × 率 × 評価係数
  4. 4(基本給 + 役職手当)× 率 × 評価係数

人事制度を改定する際には、(4)の算式への移行が望ましいといえます。 また、決算時期に、成果配分を取り入れた決算賞与制度も社員のモチベーションを上げる効果があります。賞与には、「会社業績」「個人の成果」「人事考課結果」の要素が反映される仕組みなっていることが大切です。

更に詳しく知りたいまたは、ご相談・顧問契約に関しては、
トップページ左下の【お問い合わせ】よりご連絡ください。

中京社会保険労務士法人

顧問・会員のお客様 経営総合支援サイト

資料イメージ経営情報レポート、経営トピックス、Q&A、書式集、eラーニングなどのツールが満載です。

企業経営版へログイン医療・福祉経営版へログイン

経営総合支援サイトについて

顧問のお客様

Office365へのサインインはこちら

中京社会保険労務士法人

〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内一丁目
13番11号

中京社会保険労務士法人(愛知県名古屋市中区丸の内一丁目13番11号)の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

TEL 052-265-7578
FAX 052-222-1739
Email メールアドレス