事務所通信

事務所通信平成29年9月号

メインイメージ

朝晩の風に、秋を感じられるようになってきました。とはいえ、昼間は30℃超えの日が続いていたりと、体が寒暖の差になかなか追いついていけない毎日です。この時期、夏の疲れをひきずって‘秋バテ’になってしまうこともあるそうです。秋バテには運動が良いとのことですので、みなさん連れ立って、スポーツの秋を楽しみましょう。

栗

1.最低賃金

●最低賃金、今年もアップ!〜10月から改定〜 
〜今年も全国平均25円(時給)アップの見込み〜

→10月からの最低賃金(地域別)について、全都道府県の答申が出そろいました。異議申出等なければ、今年は9/30以降順次適用となります。

【最低賃金】(抜粋)

都道府県 新最低賃金(旧) いつから?
愛知 871(845) 10/1
岐阜 800(776) 10/1
三重 820(795) 10/1
静岡 832(807) 10/4
東京 958(932) 10/1
大阪 909(883) 9/30

→時給に換算をして、クリアしているかチェックします。例えば月給者は「月給÷月平均所定労働時間」の計算をして、上記の金額以上であれば問題ありません。(※月給から、時間外等割増・精皆勤手当・家族手当・通勤手当等は除外します)

→パート、正社員等問わず、すべての従業員に適用されます。

→昨年同様、時給に統一されて以来最大の引き上げ額です。

 

クローバー

2.労働者派遣

●労働者派遣事業、許可基準の改正! 〜資産要件の緩和〜

労働者派遣を行う際にクリアしておく必要のある、「許可基準」の中の1つである‘資産要件’が、9月上旬ごろから緩和される予定です。

【資産要件】

①資産(繰延資産及び営業権を除く)の総額から
 負債の総額を控除した額(=「基準資産額」)が2,000万円×事業所の数以上

②基準資産額が、負債の総額の1/7以上

③事業資金として自己名義の現金・預金の額が1,500万円×事業所の数以上
 (※小規模事業主への配慮措置あり)

矢印

ただし…

地方公共団体による債務保証契約または損失補填契約があり、
 派遣労働者への賃金支払いが担保されている場合は、
 資産要件を満たしていなくても差し支えないこととする

→④があれば、①〜③は満たさなくても良し、という形に変更になります。

特定派遣は、平成30年9月29日までで廃止されます。そろそろ許可申請に向けた準備が必要になってきます。

今月のトピックス

トピックス
  • 厚生年金保険料率アップ!〜算定基礎の保険料変更も忘れずに〜
    今年も9月分から厚生年金保険の率がアップします【別添】。変更忘れに注意しましょう。
    本人(事業主)負担: 90.91/1000 矢印 91.5/1000
  • 厚生労働省、残業時間ワースト1位!〜4年連続〜
    昨年の月平均の残業時間につき、厚生部門で55時間、労働部門で45.3時間と、中央省庁の中で厚生労働省がワースト1・2位だったようです。働き方改革の実現が待たれます。
ページの上部へ