事務所通信

事務所通信平成27年9月号

9月です。今年は暦の都合で、敬老の日、秋分の日を含む秋の大型連休(シルバーウィーク)が実現します。すでに、お出かけの予定がつまっているお客様も多いかとおもいます。月後半の連休のため、25日期限の振込み分については、早めに手続きを済ませておけると安心です。次回のシルバーウィークの発生は、平成38年になる見込みです。秋の夜長を満喫しましょう。

1.最低賃金

最低賃金、今年もアップ!〜10月から改定〜
〜全国平均18円(時給)アップの見込み〜

→10月以降の最低賃金(地域別)について、全都道府県の答申が出そろいました。
異議申出等なければ、10/1以降順次発効となります。

【最低賃金】(抜粋)

都道府県 新最低賃金(旧) いつから?
愛知 820(800) 10/1
岐阜 754(738) 10/1
三重 771(753) 10/1
静岡 783(765) 10/1
東京 907(888) 10/1
秋田 695(679) 10/7

※全都道府県の最低賃金(厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11201250-Roudoukijunkyoku-Roudoujoukenseisakuka/0000095385.pdf

→時給額に換算をして、クリアしているかチェックします。
例えば月給者は「月給÷月平均所定労働時間」の計算をして、上記の金額以上であれば問題ありません。
(※月給から、時間外等割増・精皆勤手当・家族手当・通勤手当等は除外します)

→パート、正社員等問わず、すべての従業員に適用されます。

2.マイナンバー

マイナンバー、いよいよ開始!〜連載:第1話〜〜第1話:‘通知カード’到着〜

【概要】

→マイナンバー制度が、いよいよ開始されます。住民1人に1つ、12桁の個人番号(=マイナンバー)を指定し、行政の手続き効率化等を図るものです。

→利用範囲は限定されていて、税や社会保障の分野等で利用します。反面、法改正により金融・医療分野へと範囲が広がったりと、今後更なる利用範囲の拡大が見込まれます。

【どうすればいいの?】

→10/5以降、市役所から住民票の住所宛に‘通知カード’(マイナンバー、氏名、住所、生年月日、性別等が記載)が送られます。簡易書留で転送は不可のため、引っ越し等で住民票をまだ移していないみなさんは、ご注意ください。

市役所 自宅

→原則は上記住民票の住所宛ですが、東日本大震災で避難されている方、長期入院中の方、DV被害を受けている方等は、申請をすると居所宛へ送付先の変更ができます。

→届いた‘通知カード’は、会社から役所への届出書類作成の際に必要となるため、会社へマイナンバーを提示する必要があります。記載内容に間違いがないか、確認しましょう。

→次回は、会社側の対応についてご説明をします。

今月のトピックス

  • 厚生年金保険料率アップ!〜算定基礎の保険料変更も忘れずに〜
    厚生年金の保険料率が、今年もアップします。9月分の保険料から変更になるため、給与・賞与計算の際にはご注意ください。なお、算定基礎による保険料も9月分から変更です。
従業員
8.914%
(旧8.737%)
会社
8.914%
(旧8.737%)
総額(従業員+会社負担)
17.828%
(旧17.474%)

給与は標準報酬月額に、賞与は1,000円未満を切り捨てた額に上記の率を掛けて計算します。

ページの上部へ