事務所通信

事務所通信平成23年11月号

 食べ物がおいしく感じられる季節になりました。今年の夏は特に暑かったので、食が 細くなってしまったみなさまには特に栄養を摂っていただきたい季節です。先日、故郷 の静岡県袋井市にて、クラウンメロンマラソン大会が開催されました。その名の通り、 クラウンメロンを争奪する大会です。私は、2キロファミリーの部で197位という成績 に終わり、惜しくも飛び賞(200位)のメロンゼリーを逃してしまいました。来年は、 1位の商品であるクラウンメロンを目指してがんばりたいとおもいます。

厚生年金保険料、改正の動き

上限引き上げ!?

 厚生年金保険料の上限を引き上げるという案が出されました。 来年の通常国会に関連法案が提出される予定です。具体的には、現在の標準報酬月額上限620,000円(本人負担保険料=50,877円:H23.10現在)が、健康保険の上限にあわせて1,210,000円(本人負担保険料見込=99,293円:H23.10 現在試算)になる見込みです。企業や高所得者の負担増が予想されます。

産休期間も保険料免除!?

 現在、育児休業期間中(産後57日目〜最大で子が3歳になる前まで) は、労使ともに厚生年金保険料が免除されています。この免除期間が、 産休期間中(産前42日+産後56日)にまで拡大される案が提出されました。財源は、上記、厚生年金保険料の上限引き上げにて賄う予定とのことで、パートの社会保険適用拡大の議論もあわせて検討が必要となります。

今月のトピックス

  • 年金確保支援法公布

これまで納付期間が足りず老齢基礎年金、障害年金等を受給できなかった方につ いて、受給できる可能性が出てきました。以下に該当する方は特にご確認ください。

  • ・第3号被保険者期間中に新たに記録が見つかり訂正をした方(H23.8〜)
  • ・納付期間が足りず、老齢基礎年金を受給できていない方(H24秋から3年間!)

  • 円高雇用調整助成金要件緩和(※対象期間の初日はH23.10.7以降)
生産量の確認期間 最近3ヶ月→最近1ヶ月に
減少要件 最近1ヶ月の生産量等がその直前1ヶ月又は前年同期と比べ、原則として5%以上減少する見込みである事業所も対象に。(※赤字の中小企業は5%未満でも可能)
<※ただし、実際に減少していなかった場合は対象外。>
ページの上部へ