事務所通信

事務所通信平成23年10月号

 天高く馬肥ゆる秋。食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋とさまざまありま すが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。「紅葉狩りにでもいこうかな」 と思うものの、最近は異常気象の影響かなかなか紅葉の時期が読めません。 秋は、一年のうちで一番空が高くなる季節ともいわれています。台風一過の  空を眺めながら、今月もはりきって旬な情報をお届けしたいと思います。

パートへの厚生年金適用拡大!?

パート労働者への厚生年金適用拡大の話が、再度浮上しました。

 厚生労働省は、先の「社会保障・税一体改革成案(H23.6.30)」を受け、パート労働者等非正規労働者に 対する健康保険・厚生年金の適用拡大について議論を開始。

パート労働者の社会保険加入要件

現状 1日または1週間の所定労働時間と1ヶ月の所定労働日数が、常勤の3/4以上
今後(案) 1週間の所定労働時間が20時間以上かつ31日以上雇用見込み

※雇用保険の加入要件を基準に

懸念事項

  • 企業の事業主負担分が増えるため、逆に雇用の抑制につながらないか
  • 第3号被保険者制度の見直し
  • 在職老齢年金との兼ね合い
  • 標準報酬の下限(98,000円)の引き下げ等

過去にも何度か議論があったものの、被用者年金一元化法案(平成19年)においては、審議入りせず廃案となった経緯あり。当時は月98,000円円以上という収入要件もあった。

社会保障制度において、適用拡大や低所得者対策を実施することにより、セーフティネット機能の強化を図るもの。

年明け以降の早い段階で、法律の改正案が提出される見込み。成立すると、新たに約400万人が対象に。

今月のトピックス

  • 東日本震災関連
    被災者の雇い入れ企業への助成金、社会・労働保険料の免除・延納等、震災・原発関連の特例が拡充しています。
  • 厚生労働省:http://www.mhlw.go.jp/shinsai_jouhou/koyou.html

  • 求職者支援制度スタート!(平成23年10月1日より)
    失業給付を受給できない方(雇用保険の加入期間がない・足りない、受給終了、自営業者等)向けに、訓練と受講手当(月10万)が給付されるものです。本人・世帯全体の収入等要件があります。
  • 厚生労働省:http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/kyushokusha_shien/dl/kyusyokusya.pdf

ページの上部へ